即日キャッシングするための2つの方法を解説!お金を借りるときの豆知識を教えます!

即日キャッシングのときの基礎知識

今や簡単に即日キャッシングでお金を借りることができますが、どのようにしてお金を手に入れることができるのでしょうか。

方法は2つありまして、1つは銀行振込の即日キャッシングのタイプです。銀行振込なので平日の14時までに審査が終えれば即日キャッシングできます。

ただ、このタイプは銀行営業時間に依存するので、どうしても土日祝日や夜に申し込みすると翌営業日の対応になってしまいます。

利用する金融機関が即日キャッシングのときには銀行振込するのであれば、この点には注意が必要です。

無人契約機でカードを受け取ることもできる

銀行振込以外の方法では、無人契約機でカードをを受け取るという方法があります。これは大手消費者金融が行っている方法です。

対面無しで契約機だけで契約が完了し、最短30分でキャッシングできるというものです。

そして、カードを無人契約機まで取りにいけば、後はコンビニなどにあるATMでいつでもキャッシングができるというものです。

銀行よりもずっと手続きが早くて利便性が高いので、即日キャッシングしたい方は消費者金融を選ぶ方が多いです。

大手のアイフルアコムを利用するといいでしょう。

必要な身分証はどのようなものがあるの?

金融機関でキャッシングするときには、基本的には身分証が必要になります。

しかし、中には運転免許証を持っていないという方もいるでしょう。そんな方であれば、健康保険証でも大丈夫です。

さらに、最近ではスマホで保険証を撮影してそのデータを送信するだけで本人確認できる場合もあるので昔みたいにいちいちコピーを取る必要もありません。

また、健康保険証であれば身分証としては申し分ありませんので、銀行でもノンバンク系でも消費者金融でも即日キャッシングのときに使うことができます。

なぜ保険証だけでも即日キャッシングできるの?

身分証として最も有効なのは運転免許証です。なぜなら、顔写真付きでその人の生年月日までしっかりと掲載されているからです。

保険証には顔写真が付いていない場合が多いですが、なぜそれでも身分証として成立するのかといいますと、保険証にも生年月日が書かれていますし、社会保険であればその会社の規模などもわかるようになっています。

そのため、融資できるかどうかを金融機関側は判断できるので保険証だけでも身分証としては大丈夫だということです。

なので、キャッシングするときには、最低でも保険証を用意しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする