借り換えするときの注意点は何?即日キャッシングにも対応している厳選金融機関を暴露します!

借り換えって何?どういう意味なの?

消費者金融や銀行を利用するときには、借り換えという言葉を耳にすることがありますが、借り換えとはどのような意味でしょうか。

借り換えとは、例えば現在キャッシングを利用している人が、もっと金利の安い会社でキャッシングして、そのお金を前の金融機関の返済に充てるということです。

これにより、同じ額だけキャッシングしても金利が安くなる分返済額も安くなるというわけです。

条件の良い金融機関を見つけたら、返済の負担を減らすためにも、借り換えを検討するといいでしょう。

金融機関によって金利はどのくらい違うの?

キャッシングする金額にもよりますが、基本的には銀行系の方が金利が安く、3~15%の金利になります。

反対に消費者金融の方が金利が高く15%以上になることもあります。

金利を低くするためには、たくさん借り入れするのも一つの手段です。金融機関では、多くキャッシングするほど金利を安くしてくれる傾向があります。

また、同じ銀行系や消費者金融系でも金利が数%異なることがあるので、申し込み前に比較するといいでしょう。

最近は無利息期間がある消費者金融もあるので、早期返済を考えているならそのような金融機関がいいでしょう。

借り換えするときの注意点とは?

借り換えはとても便利なのですが、注意点もあります。

それは、借り換えした先の金融機関でのトータルの返済額が元の金融機関よりも低くなるかどうかを確認することです。

借り換えしたのに返済額が高くなっては意味がありません。

ただ、返済するときにはリボルビング払いでもいくつか種類があるので、どの返済方法が自分に適しているかどうかをチェックしてから返済した方がいいでしょう。

つまり、返済シミュレーターを使ってしっかりと返済計画を立てた後に借り換えすると問題なく借り換えができるということです。

借り換えに対応している金融機関は?

アイフルアコムなどの大手金融機関であれば、借り換えにも対応している上に即日キャッシングもできます。ただ、金利は基本的に高めなので借り換えするメリットはあまり無いかもしれません。

そこでお勧めなのが三井住友銀行です。

実は三井住友銀行は銀行系なのに審査スピードがとても早く、即日キャッシングにも対応しているのです。その上銀行系ゆえに金利が低いので、借り換えにも適しています。

現在利用している消費者金融の金利が高いと思っているのであれば、一度相談に行ってみるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする