キャッシングの審査基準はどうなっているのか?心配な方はまずは仮審査で申し込もう!

キャッシングの審査基準はどうなっているの?

キャッシングするときには、一定の審査基準がありますので、それをクリアしないとキャッシングできません。

基本的には大手消費者金融の方が審査は厳しいと考えていいでしょう。

実は金融機関同士はネットワークが繋がっており、過去に金融事故を起こした人の情報はしっかりと登録されているのです。

だから、債務整理や滞納などの個人情報も筒抜けになっているので、消費者金融を利用するときの審査に落ちてしまうことがあります。

なので、普段から金融事故には気をつけておきましょう。

消費者金融には仮審査があるので便利!

あなたも見たことがあるかもしれませんが、有名な消費者金融にはネット上で仮審査を行っているところがあります。

例えば3項目くらい入力すれば、どこでキャッシングができるかどうかなどを教えてくれるようなサイトです。

本審査とは違うので手軽に利用できるメリットがあるので、どうしても即日キャッシングしたいのであれば、どこが利用できるのかを仮審査によって確かめてみるといいでしょう。

一つ一つ本審査を行っていたら時間がかかるばかりなので、時間短縮のためにも仮審査を積極的に行いましょう。

消費者金融のキャッシングを利用するメリット

即日キャッシングは銀行でも行っているところがありますが、消費者金融の方がメジャーです。

消費者金融であれば、銀行よりも手軽さをウリにしているので、ややこしい手続きをなるべく省いている傾向があります。

また、審査基準も基本的に緩いことが多く、20歳以上で定収入がある方であれば、問題無く即日キャッシングできることがあります。

ただ、前述のとおり過去に金融事故が無い方に限りますので、誰でも簡単にキャッシングできるわけではありません。ただ、無事故の方であればとても便利です。

少額キャッシングにも対応しているので助かる!

また、消費者金融は最低1万円からのキャッシングにも対応しています。

銀行ローンの場合は最低でも10万円からの借り入れになることが多いので、手軽に利用できないデメリットがあります。

しかし、消費者金融の場合は買い物や飲食など自由に利用できるメリットがあります。

また、金利が銀行よりも高いのは確かですが、その分無利息期間がありますので、トータルで考えると銀行でキャッシングした場合とあまり変わりません。

しかも銀行よりも融通が利くので、キャッシングするなら消費者金融の方がいいとも言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする